© 2018 by LENS BASE

November 1, 2019

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

#2 失敗を減らしてもっと良い写真を撮るTips | iOSカメラって高感度弱い

February 26, 2018

少し前のiOSカメラの高感度性能は良くないです。

 

●高感度性能?

 

暗いところでどれだけきれいに撮れるかを表す指標ですね。

デジタルカメラでは光を捉えるセンサーの性能と
画像として出力する前の処理能力の合わせ技で決まります。

画像処理ではセンサーでのノイズを目立たなくします。
センサーでのノイズが少なければ後処理が楽なので、
出てくる写真はきれいです。

 

で、iPhoneなんかはどうなんだ?

というと、答えは、画像処理でめっちゃ頑張ってますね。

この写真の空を見てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザラザラした感じになっています。

 

ザラザラ=ノイズ

処理を頑張ったけれど足りなかったのです。

でも、ノイズが悪いわけではありません。
きれいな空のグラデーションには邪魔というだけです。

何をどう撮りたいか。
その意図次第ということ。

 

こんなザラつき感はフィルム写真風に見せる時、
アメリカの西部開拓期のイメージ写真で見かけます。
ジョンソンタウンを撮るにはぴったりかもしれません。

 

●結論

iOSカメラを使って暗いところの
きれいなグラデーションを撮るのは諦めよう。
ノイズを生かす表現を考えてみよう。

でした。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square